hardhat

  • Published on
    npx hardhatでverifyした時に、下記のようなエラーが出た時の対処方法を紹介します。 npx hardhat verify --network goerli 0x121111111 Nothing to compile No need to generate any newer typings.An unexpected error occurred: Error: ENOENT: no such file or directory, open code ENOENT syscall openこれは簡単に対処できて、npx hardhat cleanで解決することができます。
  • Published on
    hardhatとetherscanを使ってcontractをverifyする際に下記のようなエラーが出る場合があります。この対処方法を紹介します。Nothing to compileError in plugin @nomiclabs/hardhat-etherscan: The constructor for contracts/ExampleContract.sol:ExampleContract has 2 parameters but 0 arguments were provided instead.
  • Published on
    npx hardhat compileやnpx hardhat run scripts/deploy.jsで下記のエラーが出た時の対応法を紹介します。HardhatError HH700 Artifact for contract ContractExample not found.すでに、contractがあるにもかかわらず、うまくcompileできない場合があります。その場合はキャッシュが残っているのが原因であるので、npx hardhat clean
  • Published on
    hardhatでdeploy済みのcontractにabiを使って接続しインタラクトしたいときのやり方を紹介します。例えば、ある特定の人のwallet addressのUSDCの残高を確認したいとします。 その際には、下記のようにhardhatで記載してあげたら、確認できます。erc20のabiはその辺に落ちているので、例えばこちらから拾います。肝となる部分は、new hre.ethers.Contract(token.contractAddress, erc20, account)
  • Published on
    hardhatで、デプロイしたcontract(コントラクト)に繋いで、メソッド呼びただし等をする方法を紹介します。とても簡単でまずは`hardhat-ethres`を`require`して、 その後に`ethers.getContractFactory`でfactoryを作り、 あとは、`attach`でデプロイしたcontractに繋げるだけです。