Latest

プログラミングに関しての備忘録

  • Published on
    Hardhatのtestをしているときに、native tokenなどを送付した後のbalanceを確認する時にトランザクションで使用したgas代も考慮しないと正確には、テストができません。または、dappsで使用したgas代をユーザに教えたい時があります。そこで、ある任意のトランザクションを実行した時のトランザクションのgas代をethere.jsを用いて計算する方法を紹介します。
  • Published on
    npx hardhatでverifyした時に、下記のようなエラーが出た時の対処方法を紹介します。 npx hardhat verify --network goerli 0x121111111 Nothing to compile No need to generate any newer typings.An unexpected error occurred: Error: ENOENT: no such file or directory, open code ENOENT syscall openこれは簡単に対処できて、npx hardhat cleanで解決することができます。
  • Published on
    eslint error Promise is not defined no-undef の対処方法を紹介します。 eslintで下記のようにPromiseが定義されていませんとエラーが出る場合があります。 これの対象方法ですが、eslintのconfigである eslintrc.jsのenvにあるes6をtrueにすることで解消できます。そのため、下記のように記載することで解決できます。